ユーザーマニュアル

はじめに

ご使用前にお読みください

このたびは「LUME CUBETM」をお買い上げいただき、誠にありがとうございます。この取扱説明書では LUME CUBETMの性能をフルに 活用するための基本的な説明が記載されています。本製品を快適に、長くご愛用いただくため、ご使用前にこの取扱説明書と保証書の 内容をよくお読みいただき、正しくお使いください。また、本書に記載の「使用上のご注意」は、本製品の保守だけでなくお使いになる方 やその周辺の方々の安全のためにも必要な事項ですので厳守してください。またお読みになった後は、いつでも見られるところに大切に 保管してください。

※本書に記載の注意事項や取扱いが守られずに機材に不具合が発生した場合、保証対象期間に関わらず保証の対象外となります。
ご注意ください。

Lume Cube Pro App

Lume Cube Pro Appから、LUME CUBEを快適にコントロールします。

Download IOS App Download Android App

• 写真、ビデオはアプリからダイレクトにキャプチャ&セーブ
• 個々または 2 つ以上の LUME CUBE をつなぐ、動かす、そしてコントロール
• ブライトネス、レッドアイ、バッテリーレベルはリモートアクセス可能
• ソーシャルネットワークで作品を簡単に共有

登 録

お買い上げの LUME CUBE を登録してください。アプリ(Lume Cube Pro App)をダウンロードし、アク ティブ化して同期させます。これによりお客様の保証が検証され、今後の製品の更新プログラムへの即時ア クセスが可能になります。 登録方法はアプリケーションを開き、プロンプトが表示されたら名前、E メールアドレス、製品のシリアル番 号を入力します。それで完了です!

ご注意

これはおもちゃではありません。

・ ハイパワーLEDが熱を発生し、本体が熱くなり火傷をする恐れがあります。
・ 操作中または充電中に、ライト面を下に向けて置かないでください。
・ LEDを直接見ないでください。

高温注意

ビデオモードなどで連続点灯した場合、60°Cを超えると安全装置が働き、強制的に消灯します。 ビデオモードで半分以上の明るさを選択し、連続点灯すると本体の温度が60°C以上の高温まで上昇 する場合があります。火傷に十分に注意して使用してください。

使用上のご注意(必ずお読みください)

本製品を安全にご使用いただくために、以下の項目を必ずお読みになり、正しくお使いください。

危険(取扱いを誤ると死亡や重傷を負う確率が高い)

・ 極端な熱にさらしたり、火中にLUME CUBE本体を廃棄しないでください。
・ 承認済みのUSB充電装置以外は使用しないでください。
・ 強い衝撃を与えたり投げつけたりしないでください。万一発生した場合は、使用を中止、燃えにくい安全な場 所においてください。発熱や焼損する可能性があります。
・LUME CUBE本体を分解や改造/修理は行わないでください。故障、怪我の原因となります。また、背面カバーを取り外すと保証対象外になります。
・ 火のそばや炎天下駐車の車の中等での充電はしないでください。発熱、破裂、発火の原因となります。
ビデオモードなど連続点灯した場合、本体が60°C以上まで温度が上がります。火傷しますので十分気を付けてください。(60°C以上になると保護装置が働き消灯します)

警告(取扱いを誤ると死亡や重傷を負うことがある)

・ お子様やペットの手の届く範囲に本製品を放置しないでください。付属の小さな部品(ネジ類など)や梱包材 などを飲み込む恐れがあります。
・ 電池に異常な発熱(連続点灯時に温度が上がるのは正常です)、異臭など、今までと異なることに気付いた場 合は使用を中止してください。
・ 充電時、所定の時間を超えても充電が完了しない場合は充電を停止し、使用を中止してください。(ただし、低 い能力の充電装置を使用した場合は充電時間が倍程度に伸びる場合があります)
・ 充電は消灯してから行ってください。
・ ぬれた手で充電や充電蓋を開けないでください。
・ LUME CUBE本体が割れたり、穴があいたり、水によって損傷を受けた場合は使用しないでください。 製品本体に水が入ると、電気的な障害が発生します。

ご注意(取扱いを誤ると軽傷や物的損害を負うことがある)

・ LUME CUBEは非常に明るいライトです。LEDを直接見ないでください。
・ 本製品をカメラやアクセサリーなどの機材へ取り付ける際に無理に取付けることは絶対におやめください。 本製品および取付け機材も破損する恐れがあります。
・ 本製品の取り付け状態は定期的にご確認ください。
・ 本製品のガラス面に付いたゴミ、汚れ等により、発生した熱の温度が上がることがあります。
・ 直射日光の当たる場所、炎天下駐車の車内など、高い温度になる場所に放置しないでください。
・ 充電する場合は、周囲温度±0°C~+50°Cの環境で充電してください。
・ 充電防水蓋のゴムパッキンにゴミや傷を付けないでください。防水性能が発揮できなくなります。
・ 充電防水蓋はしっかりと閉めてください。防水性能が発揮できなくなります。
・ 指定の水深(30m)以上で使用しないでください。
・ 運転中は本製品を絶対にご使用にならないでください。運転中の機器の操作は交通事故の原因になります。
また、歩行中においても安全が確保できない環境(車道の近くや足場の悪い場所)や、他の歩行者の妨げにな るような場所でのご使用はお控えください。
・ 本製品を投げたり振り回したりしないでください。他人に当たり、けがや事故の原因となることがあります。
・ 個人的な暗視スコープとして、また本来の目的とは異なった使い方で使用しないでください。 本製品はビデオや写真のアクティビティにのみ提供する照明です
・ 本書の誤りなどについての補償はご容赦ください。
・ 本書の内容の一部もしくは全部を無断で複写することは、個人で楽しまれる場合を除き禁止されています。
・ 本製品のデザイン、仕様、その他は改良のために予告なく変更される場合があります。
・ 本書に記載のシステム名、商品名および会社名は各社の商標または登録商標です。
・ 本製品の使用により、万一損害が生じたり、逸失利益、または第三者からのいかなる請求に関しても、当社で は一切その責任を負いかねますのでご了承ください。

推奨

・ 使用する場合は、周囲温度±0°C~+50°Cの環境で使用してください。 また保存する場合は、±0°C~+50°Cの範囲で保存してください
・ 使用後は電源が切れていることを確認してください
・ 長期間使用しない場合は、電池の性能が下がる場合があります。
また満充電での高温下での保存は電池の寿命を縮めます。

仕 様

・ LED 1500 ルーメン
・ CRI 80-85
・ 色温度 6000K
・ 750 LUX(1m)
・ IP68(メーカー公表値 水深 30m)
・ 作動時間 ビデオモード 50%の使用で約 2 時間
・ 充電時間 90 分
・ 1/4”ねじ穴 *
・ W43mm x D44mm x H43mm
・ 重量 105g

* 三脚等に直接取り付ける場合、取付け側のネジの長のさに よっては最後までねじ込みできず、固定できないことがあ ります。その場合はワッシャー等で調整してご使用ください。

充 電

・ 最良の結果を得るために、初めてご使用になる前に、LUME CUBE をしっかりと充電してください。
・ 充電防水蓋を反時計回りに回して外し、付属の USB ケーブルを充電ポートにつなぎます。
・ 充電中はコントロールボタンのライトが点滅します。ライトが消えたら充電完了です。
・ 充電が完了しましたら、充電防水蓋をしっかりと閉め、水や塵の侵入を防いでください。

コントロール(本体)

本体が電源 OFF の状態で 右でも左でもボタンを押すとボタンが赤く光って予備電源 ON の状態になります。

左ボタン(ビデオモード)

左ボタン押すと点灯(ビデオモード ON)します。
さらに左ボタン押すごとに 10 段階で光量を変更できます。
左ボタン長押しすると電源 OFF になります。(ボタンは光りません)
※左ボタンを長押しすると OFF になりますが、押しっぱなしにすると点灯モードになります。

右ボタン(フラッシュモード)

右ボタンを押すと Bluetooth が有効になります。
右ボタンを長押し(3 秒間)すると、ボタンが赤く光ってスレーブモードになります。
もう一回長押しするとボタンが赤く光ってスレーブモード解除になります。

モード(Lume Cube Pro APP)

フラッシュ – 撮影デバイスのいずれかで静止画像や セルフィ を撮影するのに最適です。フラッシュ をオンにするには、アプリ(Lume Cube Pro App)を開き、左上の稲妻マークを見つけてくだ さい。稲妻マークが点滅している場合は接続されていません。ブルーの稲妻はアプリと LUME CUBE が同期していることを示します。接続できない場合は、デバイスの Bluetooth 設定が有効 になっていることを確認してください。これで、フラッシュを使用する準備ができました。

ビデオ – ビデオモードでは、スマートフォン、アクションカム、デジタルカメラに一定の光を提供し ます。LUME CUBE の左ボタンを押して、ビデオモードをオンにします。LUME CUBE がビデオ モードになっている間、左ボタンをクリックすると、10 段階の輝度設定を繰り返します。明るさの レベルも完全に調整することができます。

光スレーブ – 光スレーブモードでは、LUME CUBE が追加の光源を検出して同時に発光すること ができます。右ボタンを 3 秒間押し続けると、光スレーブが有効になります。あるいはアプリ (Lume Cube Pro App)で Pro モードを開き、”Opto Trigger” をオンにします。次に、メインフ ラッシュを直接 LUME CUBE に向けて配置すると、メインフラッシュが発光したときにフラッシュ が自動的に起動されます。

赤目 – 赤目モードは、最終的なフラッシュの前に一連の短いフラッシュを発光して画像の赤目を軽 減します。暗い場所でポートレート、セルフィ、グループショットを撮るときに最適です。